ここから本文です

東宝演劇、4・5月の公演中止を発表 『エリザベート』『ジャニーズ銀座』『ニュージーズ』など

4/8(水) 17:15配信

オリコン

 東宝演劇は8日、新型コロナウイルス感染症による政府の『緊急事態宣言』を受け、4・5月に東京で初日を迎える予定だった公演、および演目の全国ツアー公演をすべて中止とすることを発表した。対象となるのは帝国劇場公演『エリザベート』『ミス・サイゴン』、シアタークリエ公演『モダン・ミリー』『ジャニーズ銀座 2020 Tokyo Experience』、日生劇場公演『ニュージーズ』、および『エリザベート』『ミス・サイゴン』『モダン・ミリー』『ニュージーズ』の全国ツアー公演。

【写真】ミュージカル『ミス・サイゴン』の製作発表会見

 なお、『エリザベート』『ミス・サイゴン』については数ヶ月先に予定されていた大阪、名古屋、福岡といった大都市公演も中止。これについて「現下の情勢においてはリハーサルをはじめとする準備期間が確保できないこと、全国ツアー公演が多くのキャストやスタッフの移動を伴うことであることを鑑みて、成立が困難と判断したことによるもの」と説明している。

 現時点で発表されている以降に開幕予定の同社製作演劇公演については、新型コロナウイルス感染症の感染状況や、政府、各自治体の方針を総合的に判断した上で随時、公式サイトで告知していく。詳細は以下の通り。

■中止公演情報詳細
ミュージカル『エリザベート』
東京公演(4月9日~5月4日)帝国劇場
大阪公演(5月1日~6月2日)梅田芸術劇場メインホール
愛知公演(6月1日~6月28日)御園座
福岡公演(7月6日~8月3日)博多座

ミュージカル『ミス・サイゴン』
東京公演(5月19日~6月28日)帝国劇場
全国ツアー公演(7月3日~9月6日)北海道、長野、大阪、静岡、富山、愛知、福岡、埼玉 計8都市

ミュージカル『モダン・ミリー』
東京公演(4月7~4月26日)日比谷シアタークリエ
全国ツアー公演(4月29日~5月17日)愛知、大阪、大分、佐賀 計4都市

『ジャニーズ銀座2020 Tokyo Experience』(東宝・ジャニーズ事務所共同製作)
東京公演(5月1日~5月31日)日比谷シアタークリエ

ミュージカル『ニュージーズ』(東宝・TBS共同製作)
東京公演(5月8日~5月30日)日生劇場
大阪公演(6月6日~6月13日)梅田芸術劇場メインホール

ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウインド~汚れなき瞳~』(東宝・アミューズ共同製作)
大阪公演(4月23日~4月30日)梅田芸術劇場

最終更新:4/13(月) 19:35
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事