ここから本文です

飯島寛騎、『エグゼイド』小児科医・宝生永夢としてウイルス対策呼びかけ ファン「1番頼りになる」

4/8(水) 17:43配信

オリコン

 俳優の飯島寛騎が8日、自身のツイッターを更新。歴代ヒーローが発信している『#ヒーローが子供達を元気にする』に賛同し、『仮面ライダーエグゼイド』での役柄の“小児科医”としてコメントを寄せた。

【特集】歴代ヒーローが大集結!『#ヒーローが子供達を元気にする』まとめ

 政府が緊急事態宣言を発令した7日、『仮面ライダー電王』で仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗役で出演した俳優の中村優一が声掛け人となり、多くの歴代ヒーローが参加している。

 『エグゼイド』で主役の仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢を務めた飯島は8日、ツイッターで「大人でも子供でも命の危険に変わりはありません。患者を笑顔を守りたい、感染していなくても普段の心がけが大切。運命を変えていくのは君たちだよ! 仮面ライダーエグゼイド 聖都大学附属病院小児科医 宝生永夢」と日常生活での注意を呼びかけた。

 同作のメインキャストは全員、医者で宝生永夢は小児科医。人間に感染する新型のコンピューターウイルス“バグスターウイルス”と戦い、治療するという設定だけに、ファンは「1番頼りになる人が来てくれた」「永夢先生がおっしゃるとめちゃくちゃ響きますね…!」と大きな反響を寄せていた。

最終更新:4/10(金) 20:26
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事