ここから本文です

ペンギンラッシュ、スピードスターレコーズよりメジャーデビュー

4/8(水) 12:18配信

BARKS

名古屋発の男女4人組バンド、“ペンギンラッシュ”が、9月2日に3枚目となるニューアルバムをビクターエンタテインメントのスピードスターレコーズよりリリースする。それに先駆け、アルバムに収録される新曲「turntable」が本日4月8日より配信シングルとしてリリースされた。

◆「turntable」画像

この情報は、先週5日にZIP-FMでスタートした彼らのレギュラー番組「Rush out night」で発表された。番組内でメンバーは1年ぶりのアルバムリリースの喜びを語った。

「turntable」は元々、自主制作盤として最初にリリースした1stシングル「une」に収録されていた楽曲。当時、高校2年生だったVo&Gtの望世が、“夜の街”をテーマに描いた歌詞の世界観と、明るくアップテンポなメロディで、これまでにないペンギンラッシュの音楽性を引き出した。

  ◆  ◆  ◆

<メンバーコメント>
高校2年生の頃に作った「ターンテーブル」という曲がありました。私たちが初めて作った1st single「une」に収録されています。ライブ定番曲で沢山の方に好きになってもらえました。いつしかこの曲ばかり良いと言われるように。嬉しくもあり、やりたい音楽かと問われればそうでもない。違和感を持ち続け、遂にはライブでやらない曲になっていました。
今回、秋に出すアルバムに向けて過去の曲を聴いたり、周りの方達に聴いてもらったりした中で、やはり良いとされるこの曲。シングルのままでは到底やりたくないと感じ、「turntable」としてアレンジを大幅に変えてこの曲を蘇らせました。
覚えたての夜遊び、高校2年生の私が描いた想像と期待の夜の街。そこに現実を加えました。明るい曲ですが、感情がバッドでやけっぱちになった時になぜか頭で鳴っている明るい音に近い気がします。
「turntable」、聴いてください。

  ◆  ◆  ◆

なお、収録曲などニューアルバムの詳細は今後明らかになるとのこと。また、配信シングル「turntable」のリリースを記念し、4月8日(水) 20時より、ペンギンラッシュYouTubeオフィシャルチャンネルとビクター公式LINE LIVEチャンネルにて、彼らのレギュラー番組「 Rush out night」の初回放送の模様が配信される。ニューアルバムと「turntable」配信リリースを発表した直後の彼らの想いと、スタジオライブを視聴することができる。

■配信シングル「turntable」
2020年4月8日(水)配信スタート
https://jvcmusic.lnk.to/turntable

■YouTubeプレミア公開&LINE LIVEでレギュラー番組配信
4月8日20時より

・YouTube プレミア公開「ペンギンラッシュ - “Rush out night” #1 on YouTube Live」
ペンギンラッシュYouTubeオフィシャルチャンネルにて配信
配信URL:https://youtu.be/BbMndmOGWmg

・LINE LIVE「ペンギンラッシュRush out night #1」
ビクター公式LINE LIVEチャンネルにて配信
視聴URL:https://live.line.me/channels/520/upcoming/13337784

■ZIP-FM 「ペンギンラッシュ Rush out night」
毎週日曜 24:00~24:30

ペンギンラッシュのメンバーが毎週日曜日の24時からお届けする新番組「ペンギンラッシュ Rush out night」。ZIP-FMで4月5日よりスタート。
ハッシュタグ:#夜のペンギン

最終更新:4/8(水) 12:18
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事