ここから本文です

キャサリン妃とウイリアム王子は「美しい家族」 私生活での人柄を専属フォトグラファーが絶賛

4/8(水) 20:36配信

Hint-Pot

「思いやりと気配りの人」 一体感あふれる家族写真に注目

 チャールズ皇太子の次の国王となるウイリアム王子。王位継承の直系であることの責任感もさることながら、常に誠実な振る舞いで敬意を集めている。またキャサリン妃もそんなウイリアム王子とともに、次代の王室を担う人物に成長。ウイリアム王子夫妻の将来は盤石に見えるが、果たしてその私生活での素顔はどんなものなのか? 専属フォトグラファーがその人柄と家族写真の素晴らしさを語った。

【写真】キャサリン妃とウイリアム王子 専属フォトグラファーが絶賛した「一体感」のある家族写真 プライベートで団らんする様子やスキー旅行での一枚も

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」の記事によると、キャサリン妃とウイリアム王子の専属フォトグラファーが「舞台裏でも思いやり深い気配りの人」と2人の人柄を語り、裏表なく素晴らしい人物であることを語っている。また、夫妻の家族写真は、英国の母の日に公開した写真をはじめ、「一体感」があるものを選んでいるという。「非常に楽しくとても美しいショット」だと称賛した。

 キャサリン妃とウイリアム王子のお気に入りのフォトグラファーであるマット・ポーテウス氏。「ケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)一家は“美しい家族”です」と話した上で、「それは私生活の舞台裏でも思いやり深い気配りの人だからでしょう」と発言。3人の子どもたちも健やかに成長し、明るい家庭を築いているのは、2人のそんな人柄があってのことだと話している。

 またキャサリン妃の写真好きは有名だが、「趣味という範囲を越えた素晴らしい才能の持ち主」と語って、多才なキャサリン妃を褒めている。

 現在は新型コロナウイルスの感染拡大で、ロンドンのケンジントン宮殿を離れ、ノーフォーク州のサンドリンガムにある私邸アンマー・ホールで“自主隔離”中というウイリアム王子一家だが、そんな不自由な生活でも思いやりあふれる優しい両親とともに3人の子どもたちが仲良く暮らしていることは間違いない。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:4/8(水) 20:38
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事