ここから本文です

【ビルボード】LiSA「紅蓮華」がアニメチャート1位に返り咲き、ヒプノシスマイク/東京事変/Snow ManらTwitter上昇

4/8(水) 16:00配信

Billboard JAPAN

 2020年4月13日付(集計期間:2020年3月30日~4月5日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN Hot Animation”で、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニング曲であるLiSAの「紅蓮華」が1位に輝いた。

 「紅蓮華」はダウンロード、ストリーミング、CD読み取り回数のルックアップ、カラオケの4指標で1位を記録し、Twitterと動画再生のポイントが前週より倍近く増加して、トータルポイントが前週のそれを上回って、前週2位から首位に返り咲いた。「紅蓮華」が本チャートで1位に輝くのは今回で15回目となる。

 Official髭男dismの「イエスタデイ」(映画『HELLO WORLD』主題歌)が前週4位から当週2位、Mrs. GREEN APPLEの「インフェルノ」(TVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング曲)が前週6位から当週3位、Mr.Childrenの「Birthday」(『映画ドラえもん のび太の新恐竜』主題歌)が前週5位から当週4位へと順位を上げ、前週1位だった『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song』の主題歌であるAimerの「春はゆく」が当週5位にチャートインした。

 生配信ライブが世界トレンド1位に輝いた『ヒプノシスマイク』は、「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」がTwitter 1位で前週9位から当週6位に順位を上げたが、東京事変の「永遠の不在証明」(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』主題歌)もTwitter 4位と、このTwitter指標が大きく動いて前週トップ20圏外から7位へと急上昇。これは、4月3日に放送された『ミュージックステーション 3時間SP』で東京事変が実に8年ぶりとなるテレビ出演で同曲を演奏したことが要因と言えるだろう。TVアニメ『ブラッククローバー』のオープニングテーマに決まったSnow Manの「Stories」はTwitter 2位とTwitter指標のみで早くも15位に初登場している。

 
◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「紅蓮華」LiSA
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
4位「Birthday」Mr.Children
5位「春はゆく」Aimer
6位「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」Division All Stars
7位「永遠の不在証明」東京事変
8位「パーティーを止めないで」伊弉冉一二三(木島隆一)
9位「ハルノヒ」あいみょん
10位「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- +」Division All Star

最終更新:4/8(水) 16:00
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事