ここから本文です

消防士ら新型コロナ克服へ募金 820万円寄付=ソウル市

4/8(水) 8:33配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市の消防災難(災害)本部は8日、新型コロナウイルスによる危機の克服のため、自発的な募金で集めた9200万ウォン(約820万円)を社会福祉共同募金会に寄付したと明らかにした。

 募金には本部をはじめ傘下の24の消防署、ソウル総合防災センター、ソウル消防学校、特殊救助団、青瓦台(大統領府)消防隊など全ての部署が参加した。

 ソウル消防本部は、6日午前7時までに新型コロナウイルスの感染が疑われる患者計3878人を搬送。そのうち116人の感染が確認された。

 また、搬送を行うなどした消防士1066人が自宅隔離された。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

最終更新:4/8(水) 10:35
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事