ここから本文です

ソフトバンクG出資の印オヨ、全世界で数千人を一時帰休に-関係者

4/8(水) 18:52配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ホテル・不動産賃貸事業を手掛けるインドのOYO(オヨ)は、世界で数千人の従業員を一時帰休させる。ソフトバンクグループが出資するオヨは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の中で生き残りを図っていると、事情に詳しい関係者が述べた。

オヨはインド以外の国の従業員を無期限に一時帰休とすると発表。人数は特定していない。現時点で人員削減は考えていないという。

関係者の1人によると、同社は銀行に10億ドル(約1100億円)余りの資金があり、少なくとも向こう36カ月にわたり活動を続けることができる選択肢を探っている。

各国の労働法を検証中であるため、一時帰休の正確な人数は決めていないと、この関係者は内部協議だとして匿名を条件に語った。

原題:SoftBank-Backed Oyo Is Furloughing Thousands of Employees(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Saritha Rai

最終更新:4/8(水) 18:52
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事