ここから本文です

ウッズの“隔離チャンピオンズディナー”に7万件の反響 過去のメニューは?

4/9(木) 12:00配信

ゴルフ情報ALBA.Net

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で外出が制限される中、タイガー・ウッズ(米国)が自宅での食事の様子をSNSで公開した。

色あせない タイガー・ウッズのドライバースイング【連続写真】

「隔離スタイルのマスターズチャンピオンズディナー。家族といる以上の幸せはない」と投稿。4月9日(木)から予定されていた「マスターズ」が11月に延期になり、同大会の恒例イベントのチャンピオンズディナーの代わりに、家族とともに食事を楽しんだ。

マスターズの歴代覇者のみが参加できるチャンピオンズディナーは、前年優勝者によってメニューが決められる。開幕前の火曜日には、寿司と刺身、ステーキとチキンのファヒータが振る舞われる予定だった。優勝カップを前に自宅でグリーンジャケットを着るウッズの姿に、ファンからは7万件超えの反響。トーナメント再開の見通しが立たない中、明るい話題を提供した。

ちなみに、PGAツアーの公式サイトではチャンピオンズディナーの歴代メニューを公開。ウッズが決めたメニューが歴代優勝者に振る舞われるのは、11月までお預けとなった。

【ウッズの歴代メニュー】
2006年:サルサとワカモレを詰めたハラペーニョとケサディーヤの前菜、グリーンサラダ、 ステーキファヒータ、チキンファヒータ、メキシカンライス、揚げ豆、アップルパイとアイスクリーム

2003年:ポーターハウスステーキ、チキン、寿司、刺身、サラダ、クラブケーキ、アスパラガス、マッシュポテト、チョコレートトリュフケーキ

2002年:ポーターハウスステーキとチキンと寿司の前菜

1998年:チーズバーガー、チキンサンドイッチ、フライドポテト、ミルクセーキ

【過去3年のメニュー】
2019年 パトリック・リード
シーザーサラダまたはウェッジサラダ、ハーブバターを添えた骨付きのカウボーイリブアイ。マカロニとチーズ、クリームコーン、クリームほうれん草、蒸しブロッコリー。ティラミス、バニラビーンズクリームブリュレ、チョコレートクランチ、プラリネチーズケーキ

2018年 セルヒオ・ガルシア
インターナショナルサラダ、アロス・カルドソ・デ・ボガバンテ(伝統的なスペインロブスターのご飯)。トレスレチェケーキとアイスクリーム

2017年 ダニー・ウィレット
ミニコテージパイ、サンデーロースト(プライムリブ、ローストポテトと野菜、ヨークシャープディング)。りんごのクランブルとバニラカスタード。コーヒーと紅茶、イングリッシュチーズとビスケット、ワイン

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/9(木) 12:00
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事