ここから本文です

劇中アニメに豪華声優陣!上白石萌歌主演映画、ぶっ飛びの予告編

4/9(木) 8:00配信

シネマトゥデイ

 田島列島の漫画を上白石萌歌主演で実写映画化する『子供はわかってあげない』(6月26日公開)の予告編及び新ビジュアルが9日、公開。上白石演じる女子高生の切なくもおかしい青春模様を切り取った映像で、細田佳央太、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治ら個性豊かなキャストが顔を見せている。

【動画】アニメから始まる『子供はわかってあげない』予告編

 『南極料理人』『横道世之介』などの沖田修一監督がメガホンをとった本作。主人公・美波(上白石)が、ひょんなことから意気投合したもじくん(細田)と共に、幼い頃に行方がわからなくなった実の父を捜すさまが描かれる。もじくんに石井裕也監督作『町田くんの世界』で注目を浴びた細田佳央太、美波の実の父・藁谷友充に豊川悦司、見た目は女性のもじくんの兄・明大に千葉雄大がふんする。

 予告編は、美波ともじくんの出会いのきっかけとなる劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」からスタート。「見えるんだ……人の頭の中が」とつぶやく元教祖らしき父・友充をはじめ、ちょっと風変わりな人々と過ごす美波の夏の日々が描かれる。途中、豊川の水着姿が挿入されたかと思えば、終盤には上白石が細田を前に涙を流す場面もあり、切なくユーモラスな作風が垣間見える。

 なお、劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」で主人公・KOTEKOの声を担当するのは、アニメ「アイカツスターズ!」「メイドインアビス」などの人気声優・富田美憂。さらに、浪川大輔、櫻井孝宏、鈴木達央、速水奨らの参加も決定している。アニメーション制作は颱風グラフィックス。(編集部・石井百合子)

最終更新:4/9(木) 8:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事