ここから本文です

オーダーメイドの自分専用イヤーチップが、ついに! スマホで耳を3Dスキャン

4/9(木) 12:30配信

ギズモード・ジャパン

こういう3Dスキャンの使い方、イエスだね。

イヤホンは付け心地、すなわちイヤーチップで音が変わる。よく言われる話ですが、じゃあ最適なイヤーチップって何? 耳の形は人それぞれじゃあないか!

【全画像をみる】オーダーメイドの自分専用イヤーチップが、ついに! スマホで耳を3Dスキャン

世にはカスタムイヤーチップなんてのもありますが、耳型を採ってもらうのもそれはそれで億劫。そこで考え出されたのが、スマホカメラで耳をスキャンしちゃおうってアイディア「myfit solutions」です。

専用アプリで耳をぐるっと撮影、そのまま注文。ピザのトッピングを選ぶよりもシンプルかつスピーディに、イヤーチップのオーダーメイドが完了です。スキャンされた映像からAIアルゴリズムに基づき、耳の形状や大きさを立体的に三次元化しているそうな。

デザインは4種類、カラーはホワイト・グレーの2種類。8文字までの印字も可能で、イニシャルを入れてカスタム感を高めることも。材質はシリコン。

対応メーカーもさまざま。普段使っているイヤホンに「myfit solutions」をアタッチメントすれば、フィット感の向上により聞こえやすさや遮音性、落ちにくさが改善されるでしょう。再作成も無償で受け付けてくれるそうですよ。

Makuakeにて、8,350円の出資から注文可能。イヤーチップ単独で水洗いもできるので、耳垢が気になる人にも良いかもですね。にしても、耳までスキャンできちゃうなんて、スマホカメラの進化たるや。

Source: Makuake

ヤマダユウス型

最終更新:4/9(木) 17:51
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事