ここから本文です

<きょうの猫村さん>実写ドラマに「秒で終わった!」「至極の2分半」と反響 “猫村さん”松重豊に「ちゃんと猫」「癒やされた」の声も

4/9(木) 13:04配信

MANTANWEB

 猫の家政婦が主人公の人気マンガを俳優の松重豊さん主演で実写化したミニドラマ「きょうの猫村さん」(テレビ東京、水曜深夜0時52分)の第1話が、4月8日深夜に放送された。ドラマは各話が約2分半で、SNSでは「始まったーと思ったらもう終わった!」「秒で終わった! よき!」「至極の2分半」「2分半といわず、せめて5分に!」「瞬間芸」「なんてゆるすぎる2分半! 最高!」などの反響があった。

【写真特集】「きょうの猫村さん」何度見ても衝撃の“猫”松重豊 注目カット

 松重さん演じる猫村さんが、町の通りの猫よけペットボトルを避ける姿など“猫らしい”場面もあり、「ちゃんと猫だった」「猫村さん可愛かった」「猫村さん、癒やししかない。毎日やってほしい」というコメントも見られた。

 「きょうの猫村さん」は、ほしよりこさんがウェブで連載をスタート。2005年に書籍化され、累計発行部数は330万部を突破している。昔、自分を可愛がってくれたぼっちゃんを捜すべく、家政婦として働くことを決意した猫村さんの日常を描く。

 毎話2分半のミニドラマで、全24話。地上波放送終了後、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信される。

最終更新:4/9(木) 13:04
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事