ここから本文です

黄緑の八重 境内春色 ウコンザクラ見頃 福井・敦賀

4/9(木) 11:05配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 福井県敦賀市原の西福寺で淡い黄緑色の花を付けたウコンザクラ(鬱金桜)が見頃となり、参拝客らを楽しませている。

 同寺のウコンザクラは、同寺とつながりが深かった2代目福井藩主、松平忠直が植えたと伝わっており、現在は3代目とされる。新しいものを含め、境内には大小10本ほどが植えられている。

 八重咲きの花で直径3.5センチほど。時間が経つと徐々に中心部から淡いピンク色に染まる。寺務所によると、今月に入り開花が確認され、今月中旬には満開となる見込み。

 見物に訪れた近くの女性(54)は「いつもより色が濃いと思う。きれいに咲いてよかった」と話した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事