ここから本文です

「恋恋豆花」今関あきよしが短編2作を無料公開「映画を楽しんでもらう機会になれば」

4/9(木) 13:08配信

映画ナタリー

「アイコ十六歳」「ライカ」の今関あきよしが、自身の監督作「さくら、手のひら」と「えのしまピエロ」をYouTubeで無料公開した。

【動画】「さくら、手のひら」英語字幕版(メディアギャラリー他6件)

新型コロナウイルスの感染拡大により各地で外出自粛要請が出される中、短編2本の無料公開を決めたという今関。映画ナタリーの取材に対し、「こんな時だからこそ、映画を楽しんでもらう機会になれば」とコメントした。

樹齢300年とも言われる江戸彼岸桜をモチーフとした「さくら、手のひら」は、亡き恋人を思ってさまよう女性の姿を描く音楽映画。大和田紗希が出演している。「えのしまピエロ」の主人公はオーディションに落ち続け、恋人にもフラれた“女優未満”の萌子だ。劇中では彼女の不思議でコミカルな江の島の旅がつづられる。池田萌子、芋生悠、三留まゆみがキャストに名を連ね、全編8mmフィルムで撮影された。また最新短編作「夕焼けコブラツイスト」も近日中にYouTubeで公開を予定しており、今関のTwitterアカウントで告知される。

なお今関がメガホンを取り、モトーラ世理奈が主演を務めた「恋恋豆花」は4月11日から新潟・市民映画館 シネ・ウインド、6月27日から栃木・宇都宮ヒカリ座で上映される。

最終更新:4/9(木) 13:08
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事