ここから本文です

赤井秀一&安室透ら人気キャラ集結 『名探偵コナン 純黒の悪夢』あす金ローで放送

4/9(木) 12:00配信

オリコン

 7年連続でシリーズ最高興行収入記録を更新している『名探偵コナン』の劇場版第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年)があす10日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)にて放送されるのを前に、ストーリーをおさらいする。

【場面カット】険しい表情を見せる安室透

 コナンの宿敵・黒ずくめの組織との対決や、赤井秀一、安室透ら原作でも人気の高いキャラクターが集結した本作。

 ある漆黒の夜、日本警察にスパイが侵入。イギリスの「MI6」、ドイツの「BDN」、アメリカの「CIA」など各国の諜報機関、さらには「FBI」の機密データを持ち出そうとするが、安室透率いる公安が駆け付ける。スパイは車を奪って逃走。高速道路で安室とのデッドヒートを繰り広げ、他の車をも巻き込む大惨事になろうとしたその瞬間、スパイの車はFBI・赤井秀一のライフル弾に撃ち抜かれ、道路の遙か下へ転落していった―。

 その翌日、コナンたちは東都水族館へ遊びに来ていた。そこでコナンは、ひとりたたずむ容姿端麗な女性を発見する。しかし、女性は自分の名前もわからないほどの記憶喪失状態で、所持していた携帯電話は壊れてしまっている。その記憶が戻るよう手助けをすることを約束したコナンたちは、そのまま一緒に過ごすことになったが、その一部始終を、黒の組織の女幹部・ベルモットが監視していた…。

 翌週の17日は、昨年公開された『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が、地上波初放送される。また、最新作『名探偵コナン 緋色の弾丸』は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、公開の延期が発表されている。

最終更新:4/11(土) 6:26
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事