ここから本文です

余ったキャベツは「もむだけカレーピクルス」が正解!アレンジでタルタルソースも【ちょこっと漬け♯24】

4/9(木) 12:00配信

kufura

kufura

余った野菜を手軽に少量漬けられる便利な「ちょこっと漬け」を、料理研究家の沼津りえさんに教えてもらう連載企画。

【写真で作り方がよくわかる!】「もむだけカレーピクルス」の作り方。アレンジタルタルソースも!

今回は、今が旬の「春キャベツ」を使ったちょこっと漬けを教えてもらいました。春キャベツはふわっと巻かれた葉がおいしいですが、1玉買うとなかなか使い切るのが大変なときも……。そんな時にちょこっと漬けることができるので便利ですよ!

付け合わせにもぴったりなカレー味は、子どももOK!

「やわらかくて、みずみずしくて、おいしそう! 今だけのお楽しみですね」と、立派な春キャベツを用意してくれた沼津さん。今回使用するのは1/4個。炒め物やコールスローなどを作った後、少し余った時に大活躍してくれます。甘酢で漬けるので保存が効くのもうれしいですね。早速、作り方を見てみましょう。

【材料】(作りやすい分量)

キャベツ・・・200g(約1/4個)

酢・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ2

カレー粉・・・小さじ1~1/2

塩・・・小さじ1/2

【用意するもの】

ポリ袋・・・1枚

ちなみに、沼津さんのおすすめのポリ袋は、業務用スーパーで購入できる『ポリエチレン袋12号』(0.025×230×340mm)。「適度な厚みがあって、使いやすい大きさ」と、沼津さんのイチオシです。

【作り方】

(1)キャベツは芯を除き、ざく切りにする。

(2)ポリ袋にキャベツを入れ、酢、砂糖、カレー粉、塩を入れる。

「カレー粉は好みで調整してください。お子さんも食べる場合は、少し控えめにするといいですね。大人が食べる場合は、好みでクローブやチリパッパーを加えるとより深みのある味わいになりますよ」(以下「」内、沼津さん)

(3)全体を混ぜながら、手でよくもむ。

「この時、キャベツの繊維をよく壊しておくと、水分が出てしんなりして、おいしく漬かります」

(4)空気を抜いて、ポリ袋の口を結び、冷蔵庫で約1時間以上おく。

(5)できあがり!

保存期間は冷蔵で4~5日。時間が経つと味がなじんでしんなりしてきます。

ひと口食べると、スパイシー!ですが、甘酢っぱいのでこれなら子供もおいしく食べられそう。「オリーブオイルをかけてサラダ風にしてもおいしいですよ」と沼津さん。カレー味がアクセントになって、フライや唐揚げなどの付け合わせにもぴったりです。

1/2ページ

最終更新:4/9(木) 12:00
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事