ここから本文です

全柔連でクラスター発生か、新たに1人感染で計5人 ほか複数PCR検査「世間をお騒がせし申し訳ない」

4/9(木) 17:13配信

西日本スポーツ

 全日本柔道連盟(全柔連)は9日、東京都文京区の事務局に勤務する男性職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。PCR検査で陽性反応が出た。

【写真】昨年の4月に日本武道館で行われた柔道全日本選手権の開会式

 全柔連では4日から8日までに4人の職員の感染が確認されており、今回で5人目。国内主要競技団体で初めてクラスター(感染者集団)が発生した可能性がある。他に発熱などの症状がある職員が複数人おり、9日に新たに5、6人の職員がPCR検査を受けた。

 また、前日までにPCR検査を受けた職員の1人から陰性だったと報告があったことも明らかにした。中里壮也専務理事は「世間をお騒がせし、大変申し訳ない。これ以上の感染拡大を起こさないため、今後も在宅勤務などの対策を取っていきたい」としている。

西日本スポーツ

最終更新:4/9(木) 17:59
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事