ここから本文です

光浦靖子が4月からのカナダ留学を断念…新型コロナ禍の3月も渡航を模索「地球はそれくらい平和だった」

4/9(木) 17:11配信

中日スポーツ

 お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(48)が9日、レギュラー出演している文化放送のラジオ番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!」に生出演し、4月から予定していた3カ月間のカナダ留学を新型コロナウイルスの感染拡大の影響で断念したことを明らかにした。

 「49になる年かな? 自分探しの旅に出たいっつってね。49になっても自分が見つかってなくて…。ちゃんと企画したのにコロナでダメになって」と留学の理由を説明。カナダ・バンクーバーに6月まで語学留学する予定だったという。

 ところがウイルスの感染拡大でカナダへの渡航ができなくなり、留学の計画を延期することにしたという。「年末には学校の入学手続きもしていたが、世の中がこんなふうに変わってしまった。みんな忘れとるかもしれんけど、3月の半ばってまだ入学いけるかどうかぐらいだった。業者さんとお話を何度もして『4月はまだ皆さん来られますよ』くらいだった。地球はそれくらい平和だった」と残念がった。

 短期留学を決めていたため、4月の仕事を入れておらず、自宅も引き払ったことから妹宅に居候しているという。大竹のラジオ番組には今後も出演する予定だ。

最終更新:4/9(木) 19:40
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事