ここから本文です

WONK、多様な価値観&宇宙がテーマのアルバム『EYES』6月リリース

4/9(木) 12:50配信

Billboard JAPAN

 WONKが、ニュー・アルバム『EYES』を、2020年6月17日に配信リリースする。

その他の画像

 本作には、EP『Moon Dance』全曲と配信シングル「Signal」、新たなWONKサウンドの幕開けを感じることができる「HEROISM」に加え、新曲10曲を含む全17曲収録予定の大作に。高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマに、様々な作家と共同で架空の映画“EYES”の脚本を作り上げた。「フィルターバブル」や「エコーチェンバー」といった言葉で表現される情報への選択的接触、そして、そうした接触がもたらした社会分断を背景に書き下ろされたオリジナルの物語で、主人公の歩みがアルバム全体を通して描かれている。

 なお、6月24日には、特殊仕様のLPサイズで、アートブックとCDが同梱される完全予約限定作品もリリース。アートワークは「HEROISM」のオフィシャル・オーディオと同様、新進気鋭の3D CGアーティストnagafujirikuが手掛け、アルバムの世界に没入できる未来感溢れるアートブックに。WONKとしては初の歌詞/対訳入りとなる。

 また、J-WAVEは4月1日より「♯音楽を止めるな」プロジェクトをスタートし、ライブ会場に行けないリスナー、ライブを届けられない音楽関係者のために、オンエアを通してライブの素晴らしさを届ける取り組みを行っている。その一つとして、4月9日21時より放送の『SONAR MUSIC』にて、WONKの25分にわたる無観客ライブがブルーノート東京から生中継でオンエアされる。


◎荒田洸(dr)コメント
私たちの思う“正義”は、はたして本当に正義なのか。私たちはただ何らかの力、あるいは集団の心が生み出した正義の虚像を見つめ、踊らされているだけなのではないか。
チョー端的に言うと、この作品は、私たち自身の中に“自分だけのものさし”を取り戻そうという思いを込めた作品です。

◎リリース情報
配信アルバム『EYES』
2020/06/17 RELEASE

アルバム『EYES』
<完全予約限定作品(ART BOOK+CD)>
POCS-23906 / 8,800円(tax in.)

最終更新:4/9(木) 12:50
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事