ここから本文です

UBSとクレディ・スイス、配当支払いを半分延期-新型コロナで

4/9(木) 15:31配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): スイスの銀行、UBSグループとクレディ・スイス・グループは、新型コロナウイルス感染拡大の中で企業を支えるため、配当支払いを一部延期する方針を示した。

クレディ・スイスは9日、提案済みの2019年配当の半分をまず支払い、残りは秋に支払うことを取締役会が提案したと明らかにした。UBSも発表済みの1株当たり0.73ドルの支払いを2回に分けて行うことを株主に提案した。

スイスの金融市場監督当局FINMAは配当支払いの見直しを銀行に求める圧力を強め、最近認めた資本要件緩和分から支払った配当を差し引くと伝えていた。

スイスは先月、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)で打撃を受けた企業や家計への融資を継続させるため、銀行の資本260億スイス・フラン(約2兆9000億円)を自由にする資本規制の調整を行った。

原題:UBS, Credit Suisse to Delay Half of Dividend Payments Amid Virus(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Alfred Liu

最終更新:4/9(木) 15:31
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事