ここから本文です

【欧州市況】株は下げを埋めてほぼ変わらず、ドイツ債は上昇

4/9(木) 3:31配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 8日の欧州株はストックス欧州600指数が日中の下げを埋め、前日比ほぼ変わらずで取引を終了した。各国の追加刺激策が新型コロナウイルスによる打撃を抑制するとの楽観が買いにつながった。

ストックス600は0.1%未満の上げ。一時は1.5%安まで売り込まれた。欧州連合(EU)財務相らが新型コロナ対策のパッケージを協議したものの合意に至らなかったことが売り材料となった。この日は旅行やテクノロジーが上昇した。一方、鉱業や保険は値下がりした。

欧州株は景気刺激策や新型コロナの感染拡大が一部の国では落ち着きつつあるとの楽観を手掛かりに3月の安値から回復を続けている。ドイツのDAX指数は前日、史上最短で弱気相場を脱出したが、この日は下落した。

ドイツのショルツ財務相がEUの合意は近く、12日までに成立することを期待していると語ると、株価は下げ幅を埋めた。

ベアリングス・インベストメント・インスティテュートのチーフストラテジスト、クリストファー・スマート氏は、「今週は市場にとって数字よりも言葉のほうが重みがあるということを意味している」と述べ、「経済統計の内容は今後もひどいだろう。各国の新型コロナ感染者の増加はそれぞれのペースで横ばいとなるだろう。相場の変動幅は状況がいかに不透明なのかをまだ示している」と指摘した。

欧州債市場ではイタリア債が下げをほぼ埋めた。EU財務相の会合で合意が成立しなかったことが明らかになると、同国債は下げ足を速める場面もあった。ドイツ債は小幅高。

イタリア10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇して1.65%。一時は1.80%まで上昇した。

英国債は上昇。この日入札が行われた5年債と10年債は他の年限と比べて小幅な上げにとどまった。

ドイツ10年債利回りは1bp下げてマイナス0.31%、フランス10年債利回りは1bp下げて0.17%。

原題:European Stocks Erase Drop on Bets More Stimulus to Help Growth(抜粋)

Italian Bonds Erase Most Losses, Bunds Rise; End-of-Day Curves(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Namitha Jagadeesh, Jan-Patrick Barnert

最終更新:4/9(木) 3:31
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事