ここから本文です

鬼太郎像も触らず眺めて 境港、水木ロードに張り紙

4/10(金) 6:32配信

共同通信

 鳥取県境港市は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市内の観光スポット「水木しげるロード」に並ぶ妖怪のブロンズ像177体に「触れないで」と書かれた張り紙を掲げ、観光客らに接触を回避する協力を求めている。

 市によると、6日から張り出した。訪れる観光客はまばらで、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するキャラクターの鬼太郎やねこ娘の像の台座や足元に張られた「お手を触れないでください」との紙を気にしながら、少し離れた所から眺めたり写真を撮ったりしていた。

 市の担当者は「早く事態が収束し、にぎやかなロードに戻ってほしい」と肩を落とす。

最終更新:4/10(金) 6:48
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事