ここから本文です

中島みゆき「夜会」第20弾の劇場版は6月公開、運命に翻弄された姉妹描く

4/10(金) 15:00配信

映画ナタリー

「中島みゆき 夜会VOL.20 『リトル・トーキョー』-劇場版-」が、6月19日より東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国で公開される。

【写真】「中島みゆき 夜会VOL.20 『リトル・トーキョー』-劇場版-」(メディアギャラリー他1件)

1989年にスタートした「夜会」は中島みゆきが自身で原作、脚本、作詞、作曲、演出、主演を担当するオリジナルの音楽舞台表現。第20弾となる「リトル・トーキョー」は、2019年1月から2月にかけて東京・TBS赤坂ACTシアターで上演された。物語の舞台は真冬の北海道。険しい山間に建つホテルのパブの片隅にある小さなステージ「リトル・トーキョー」で渦巻く人間の愛と欲、そして運命に翻弄される姉妹の姿が描かれる。

料金は前売り券が税込2400円、当日券が税込2600円。上映劇場の詳細は「中島みゆき 夜会VOL.20 『リトル・トーキョー』-劇場版-」の公式サイトで確認してほしい。


(c)2019 Yamaha Music Entertainment Holdings, Inc.

最終更新:4/10(金) 15:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事