ここから本文です

川淵三郎氏、コロナ感染の友人が死去「怒りのやり場がない」

4/10(金) 14:41配信

デイリースポーツ

 Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏(83)が10日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染で友人が亡くなったことを伝えた。

 川淵氏は「30年来の親しい友人がコロナウイルスで亡くなった。余りにも身近で同年代だけに悲しみよりも怒りのやり場がない」とやりきれない思いを吐露。新型コロナは急速に悪化する場合があることも伝えられているが、「入院してから二週間で旅立ってしまったとの事」とした。

 また、感染力の強さから家族でも見舞いや葬儀ができない状況。「志村けんさんの話から想像して一番辛いと思うのはご家族は見舞いにも臨終にも立ち会えない事。入院中の本人もそれが最も辛かったのでは」と思いやった。

最終更新:4/10(金) 15:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事