ここから本文です

藤井聡太七段、勝てば挑戦権まであと2つ 菅井竜也八段は“藤井システム”採用/将棋・王位戦挑決リーグ

4/10(金) 12:40配信

AbemaTIMES

 将棋の藤井聡太七段(17)が4月10日、王位戦挑戦者決定リーグ白組で、菅井竜也八段(27)と対局中だ。両者とも、前日まで3連勝中の全勝対決。藤井七段は勝てば、自身初のタイトル挑戦まであと2勝に迫る。

【中継映像】菅井竜也八段と藤井聡太七段の全勝対決

 王将戦の挑戦者決定リーグでは、挑戦権獲得まであと1勝まで迫った藤井七段。王位戦でも強さを誇り、確実に挑戦権まで近づいてきた。本局に勝利すれば、唯一の4連勝で白組の単独トップに。最終戦で阿部健治郎七段(31)にも勝利すれば、全勝優勝が決まる。

 王位戦の挑決リーグは紅白の組に分けて行われ、優勝者同士が挑戦者決定戦を行う。藤井七段からすると、本局を含めて3連勝すれば、ついに念願のタイトル挑戦にたどり着く。

 過去の対戦成績は藤井七段の3勝2敗。本局の持ち時間は各4時間で、先手は菅井八段。振り飛車党の菅井八段は、戦型に三間飛車版の「藤井システム」を採用した。

【昼食の注文】

菅井竜也八段 天津飯 藤井聡太七段 珍豚美人

【昼食休憩時の残り持ち時間】

菅井竜也八段 3時間25分(消費35分) 藤井聡太七段 2時間58分(消費1時間2分)

最終更新:4/10(金) 12:40
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事