ここから本文です

力士1人がコロナ陽性 簡易検査で陰性も…PCRで再検査 現時点では部屋の所属力士ら症状訴えなし

4/10(金) 13:23配信

中日スポーツ

 夏場所開催トーンダウン 芝田山広報部長「これから会議で決めないと」

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、幕下以下の力士1人が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たと発表した。

 当該力士は4日に発熱が見られ、8日に都内の医療機関で実施した簡易検査を受けた。結果は陰性だったが、その後のPCR検査で10日に陽性と判明した。

 現時点では部屋の所属力士と協会員の中に症状を訴えているものはないとしているが、夏場所開催に向けてはトーンダウン。芝田山部長は「もちろん、こういう状況を踏まえてどういう形になるか分かりませんが、その状況に変わりはありませんが、世の中の状況も非常に緊迫した状況になってますので、これから話し合いの中でどういう方向性に持っていくか、これから会議の中で決めていかないといけない」とした。

最終更新:4/10(金) 13:23
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事