ここから本文です

職場復帰ママの張り切りすぎない“オフィス映え”スカート6選|VERY

4/10(金) 20:10配信

magacol

職場復帰ママたちの久々の通勤コーデ、生活感を払拭してくれるような華やかさや女っぽさに頼るなら、ぜひ取り入れたいのがスカート。ただし、トレンドを意識しすぎて張り切りすぎな印象を与えてしまってはマイナス効果。体形カバー力や動きやすさ、シワになりにくいといった実用性も備えつつ、着回しの効くデザインを吟味して。なんなら自転車も乗れちゃう!?オフィス映えなスカートをご紹介します。

地厚のポンチ素材なら下半身もすっきり見えて動きやすい!

厚手ポンチ、アクセントカラーのセミフレアスカートは自転車で巻き込まれる心配も少なめで、育休中も活躍していたシンプルトップスも華やぐ♪ スカート¥22,000(エイチ ビューティ&ユース/エイチ ビューティ&ユース)カーディガン¥32,000(エブール)バッグ¥216,000(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥43,000(J&Mデヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ピアス¥18,500(セシル・エ・ジャンヌ)バングル¥13,000(ベンアムン/ビームス ハウス丸の内)

ひらひらしない重ためフレアなら広がらず足さばきもよし!

シンプルなトップスも華やぐツイードチェック。主役スカートがあれば、育休中に着ていたカジュアルトップスも通勤服に格上げ。さらに自転車に乗れたら完璧。スカート¥32,000(ラッピンノット/UTS PR)

隠れストレッチが入っていれば女っぽいタイトスカートでも動きやすさキープ!

左)リッチ感あるストレッチレース。ウエストも幅広のゴムで食い込まず、苦しい部分が一切なし! スカート¥32,000(ウィムガゼット/ウィム ガゼット 青山店) 右)タック入りで適度に細身のシルエット。ストレッチサテンでタイト復帰にぴったりの華やかさ。スカート¥14,000(ROPE mademoiselle)

シワは生活感の元!プリーツがつぶれないスカートなら形状記憶やワッシャー加工

左)この春デビュー、注目の通勤ブランドはもちろん形状記憶をおさえていました! スカート[ペチコート付き]¥13,000(アンクレイヴ/オンワード樫山) 右)ワッシャー加工風。小粒の変形、脱白黒ドットで後輩より一段大人っぽく! スカート¥47,000(メドモアゼル/ウィムガゼット 青山店)

撮影/金谷章平(人物)、魚地武大〈TENT〉(静物) モデル/神山まりあ スタイリング/縄田恵里 ヘア・メーク/TOMIE〈nude.〉取材・原文/栗生果奈 編集/磯野文子

*VERY2020年3月号「印象の8割は顔周りできまる! 復職トップス&ジャケットは3条件以上を欲張ろう!」より。

*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

最終更新:4/21(火) 14:25
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事