ここから本文です

知人に勧められて初めて見た“完全リレー”中日・山井「ああいう試合がもう1回したい」球界最年長投手の誓い

4/10(金) 18:37配信

中日スポーツ

 中日の山井大介投手(41)が10日、ナゴヤ球場で自主練習。7日夜にNHK・BS1で再放送された2007年日本シリーズでの完全試合リレーを初めて映像で見たことを明かした。

【写真】“完全リレー”歓喜の2007年日本一!!

 「野球どうこうではなくてファンの多さと盛り上がってる感、応援してくれている選手一人一人の顔つきを見ていると、ああいう試合がもう1回したいという風になったな」

 放送前に多くの知人から連絡があった。初めは見るつもりはなかったが「6回ぐらいからかな。最後まで見たよ」。5階席までファンで埋め尽くされ、53年ぶりの日本一に興奮のるつぼと化したナゴヤドーム。これまで見てこなかった13年前の試合を画面を通して目にして、心に浮かんだのは「ああいう試合がしたい」との純粋な思いだった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客試合のマウンドも経験。だからこそ声援やファンの存在の大きさをあらためて感じている。

 「無観客試合とまったく違うやんか。ファンの皆さんに応援してもらえるように、もう1回ああいう風に投げたい。その時が来るまで我慢するというのは、あのテレビを見て思ったね」

 必ず球春はやってくる。我慢の冬を乗り切った先で、大声援に包まれたマウンドで球界最年長右腕が腕を振る。

最終更新:4/10(金) 20:59
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事