ここから本文です

動画解説低気圧は台風並みに猛発達 週明けは大雨・大雪・暴風に警戒

4/10(金) 21:05配信

ウェザーニュース

ウェザーニュース

 週明けは日本の南の海上で低気圧が猛烈に発達し、大荒れの天気となるおそれがあります。発達の大きな要因なひとつは「寒冷渦」と呼ばれる上空の強い寒気です。

 13日(月)朝には東シナ海から九州上空5500m付近に-21℃以下の寒気が南下。鹿児島上空では-24℃前後と、平年に比べ10℃以上も低い強さです。

 一方で地上付近では低気圧に向かって暖かな空気が流れ込み、低気圧の猛発達を促します。

ウェザーニュース

最終更新:4/10(金) 21:05
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事