ここから本文です

詐欺か?「マスク入荷しました」と入金を促すFAX 消費生活センター「慎重な対応を」

4/10(金) 5:20配信

沖縄タイムス

 新型コロナの感染が拡大している中、沖縄県内では不足しているマスクの購入を促す不審なFAXを送りつける事案が相次いで発生している。県消費生活センターには9日、「マスクが入荷予定」と記されたFAXが送られてきたという相談が3件あった。同センターでは「被害の報告がなく、現時点で詐欺とまでは断定できないが、あやしいので気をつけてほしい」と呼び掛けている。

 県消費・くらし安全課など複数の部署にも8日、同様なFAXが送られてきた。A4サイズのFAXには「マスク入荷予定 4月22日より」と太字で記載。会社名や住所、電話番号などを記し、1セット50枚入りのマスクを2980円で販売するとした上で、「お支払いが確認できたお客様から優先に対応する」としている。

 県の担当者が記載された会社に連絡してみたが音信不通で、会社名もインターネットで検索できなかった。県消費生活センターにはFAXを受け取った事業者から、「電話で指定された口座の名義と用紙に記載されていた会社名が異なっている」との相談もあった。

 県消費・くらし安全課は「全国的に料金を先に振り込ませて、マスクが届かないといった手口の詐欺が相次いでいる」とした上で、「県としても今回の事案があるので県民に注意を呼び掛けたい」と話した。

最終更新:4/10(金) 7:31
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事