ここから本文です

麻生金融相、現行会計基準「変更しない」ー新型コロナ受けた企業決算

4/10(金) 13:32配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 麻生太郎財務相・金融相は10日の衆院財務金融委員会で、新型コロナウイルスの感染が拡大する中での企業の決算について、現行の会計基準を変更しないと言明した。国民民主党の日吉雄太議員の質問に答えた。

金融庁の中島淳一企画市場局長は日吉議員への答弁で、継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)に疑義が生じた場合の財務諸表への注記制度について、現行ルールの中で「個々の企業の判断になる」との認識を示した。

また、麻生金融相は7日に政府が発表した緊急経済対策で創設を決めた民間金融機関でも実質無利子・無担保の融資を受けられる制度について、「地方公共団体とか信用保証協会と連携を図ってやらないと、業務上確立しない」と指摘。人員やシステムなど体制を整備しながら、「金融機関と極めて綿密にやっていく」と述べた。国民民主の森田俊和議員に対する答弁。

(c)2020 Bloomberg L.P.

Shintaro Inkyo

最終更新:4/10(金) 13:32
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事