ここから本文です

橋下徹氏 収入を保証されている人間が「自粛」と言うことに疑問

4/12(日) 21:30配信

デイリースポーツ

 大阪府知事と市長を務めた橋下徹氏が12日、フジテレビ系「日曜THEリアル!・Mr.サンデー発 宮根×太田 今こそニッポン変えませんか」に出演し、「僕らのようななテレビに出てる人間はある意味収入が保証されている」とし、「収入を保証されている人間が『自粛だ』って言ったら生活が成り立たない人にとってたまったもんじゃない」と訴えた。

【写真】橋下徹氏の横に立つ吉村洋文氏が初々しすぎる

 コロナ特措法について橋下氏は「この特措法は天下の悪法。官僚の悪知恵を詰め込んだ、あえて言わせてもらうとクソ法律です」と過激な言葉を使った。「お願いベースだから、休業しても補償しませんっていうのがこの法律の根幹なんです」と指摘。

 橋下氏は続けて「世間が騒ぐから給付金のことも出てきたが、要件がものすごい厳しい。収入が半減したところだけにしか渡さないとか」と法律の欠点を述べた。「休業をお願いすると言っても半ば強制。手当をセットすべき。少なくとも固定費をワンセットで」と主張。そうでなければ「休業要請をかけられた方は本当につらい」と語った。

 さらに橋下氏は「僕らみたいなテレビに出てる人間はある意味収入が保証されている。収入を保証されている人間が『命を守るために自粛だ』って言ったら、生活が成り立たない人にとったら、たまったもんじゃない」と軽々に「自粛」と言うべきではないと述べた。

最終更新:4/12(日) 23:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事