ここから本文です

“JKのカリスマ”久間田琳加、初フォトブック&写真集カバー同時公開

4/24(金) 5:00配信

オリコン

 女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルの久間田琳加(19)が、6月5日に2冊同時に発売するスタイルブックと写真集(ともに集英社)のタイトル&表紙カットが公開された。

【写真集カット】引き締まったくびれと大胆に美脚を披露する久間田琳加

 スタイルブック『りんくまがじん』の表紙は、自慢の美脚とともに、ナチュラルメイクでまるで読者が見つめられているかのような錯覚をおこしてしまう1枚を採用。一方の写真集『りんくまちっく』では、沖縄の海風に髪をなびかせ、無邪気な笑顔を浮かべる等身大の久間田琳加を抑えた1枚が表紙に決定した。

 タイトルについて、スタイルブックを手がけた『Seventeen』編集部は「Seventeenで美容部長として知られる“りんくま”のすべてが詰まった1冊になったので、本誌で掲載している連載『りんくまがじん』のタイトルがぴったりであること、また読者にも広く浸透していることから、同じタイトルをつけました」と意図を説明。

 写真集を手がけた『週刊プレイボーイ』編集部も「この作品は女優でもなくモデルでもなく、19歳の等身大、久間田琳加という少女のありのままの姿を写し取った写真集です。『ドラマチック』『乙女チック』という言葉があるのなら、まさにこの写真集は久間田琳加的なものすべてが詰まった、まさに『りんくまチック』だろうということで」とタイトルに込めた思いを明かしている。

 久間田は、女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルで、ファッションショーに登場すると会場に響く歓声の大きさから“地鳴りJK”という異名が付くほどのカリスマ的人気を誇る。2018年公開の映画『ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~』では主役に抜てきされ、昨年4月からはNHK Eテレ『ガールズクラフト』のMCを務めるなど、活躍の幅を広げている。

 待望の初写真集は、グラビアの王道『週刊プレイボーイ』が編集を担当。モデルとしてではなく、19歳の少女のありのままを記録するため、立場も肩書もすべて無くして撮影に臨んでもらい、無邪気な笑顔やおどけた表情など、他では決して見ることのできない、ここだけの久間田琳加があふれた一冊となる。

 スタイルブックは、ホームであり“美容番長”として活躍する『Seventeen』の編集。メイク、スキンケア、ボディメイク、モーニング&ナイトルーティン、キレイのマインドなどのこだわりを、女の子が憧れる“りんくま”の美しい写真とともに収録。10代ラストの彼女の魅力がギュッと詰まっている。

最終更新:4/27(月) 14:56
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事