ここから本文です

「バンクシーって誰?展」、寺田倉庫で開催へ。体感型コンテンツも

4/25(土) 10:03配信

美術手帖

 4月16日、トイレのなかをネズミが暴れまわるという新作を発表したことが記憶に新しいバンクシー
。その大規模展覧会が、東京・天王洲の寺田倉庫G1ビルで開催される。


 「バンクシーって誰?展」と題された本展。詳細は明らかにされていないものの、バンクシーの活動の軌跡を、プライベートコレクター秘蔵の作品や体感型コンテンツでたどるものとなるという。


 現時点では、バンクシーの作品でも群を抜いて知名度が高い《風船と少女》や、ネズミを描いた作品などが出品予定。予定されている会期は8月29日~12月6日で、その後、大阪、名古屋、郡山へ巡回する。

最終更新:5/25(月) 13:32
美術手帖

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事