ここから本文です

コンソール版『PUBG』アップデート7.1で初心者救済目的BOTプレイヤーが登場―「新規が何もできずに負けることが増えている」

4/25(土) 16:30配信

Game Spark

PUBG Corporationは、バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』PS4/Xbox One版の7.1アップデートでBOT導入が行われる予定を発表しました。

関連画像を見る

公式の投稿によると、3年間でプレイヤーの技術が右肩上がりで上昇している一方で、新規プレイヤーが0キルどころか、まともにダメージを与えることなく負けることが多くなっていると発表。そこで新規プレイヤーが射撃やキルの練習を実戦で行い、楽しみながら技術を高められる方法としてBOTの導入を決定したということです。BOTはランク帯によって出現率が変わり、上級者になるほどマッチには登場しづらくなるようです。

BOTは通常のプレイヤーのように移動、射撃、アイテム確保などを行います。BOTにはさまざまなバランス調整がされているようで、射撃などはプレイヤーが回避行動を取れば当たりづらくなります。また、アイテム収集はプレイヤーのデータに基づいた武器ターゲットを設定し、序盤ではSMGを用いた戦闘を好み、終盤ではスナイパーライフルなどでの攻撃をするようになります。BOTは今後もプレイヤーからのフィードバックやプレイデータから学習し、グレネード使用などの行動を行えるようにアップデートされていきます。

【お知らせ】7.1アップデートより新たに導入される「BOTシステム」について、開発チームょりご案内いたします。#PUBG_CONSOLE pic.twitter.com/cM5SzM4ejm- PUBG CONSOLE 日本公式 (@PUBG_CONSOLE_JP) April 24, 2020
BOTはSOLO/DUO/SQUADなどすべてのゲームに出現しますが、通常のプレイヤーと同じチームになることは無いようです。また、PC版ではBOTの導入の予定は発表されていません。

Game*Spark Mr.Katoh

最終更新:4/26(日) 16:29
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事