ここから本文です

亀と山P、ラジオハッシュタグがトレンド世界2位 名言連発&木村拓哉との秘話も告白

4/25(土) 20:10配信

オリコン

 KAT-TUNの亀梨和也と山下智久によるユニット・亀と山Pが、25日放送の『Stay at Home ジャニーズ・ウィークエンド 亀と山PのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)に生出演。自宅で聞いているファンがSNSで番組の感想を次々とツイートし、番組ハッシュタグ『#亀と山PANNP』は世界のトレンド2位となった。

【写真】亀と山P「背中越しのチャンス」でダンスする木村文乃

 「青春アミーゴ」を大ヒットさせた修二と彰から15年。長年の関係を築き上げてきた2人は、番組冒頭からリラックスしたムードでトーク。Jr.時代のエピソードやユニットとしては初となるオリジナルアルバム『SI』(発売延期中)の制作秘話などを楽しそうに語り合った。

 生放送ということで、名言(迷言)も連発。亀梨が「事前(じぜん)」を「じまえ」と読み間違えてリスナーからツッコミを受けたほか、山下は温泉の話題で「温泉掘りたい」と言い、「なんですか?」を「なんでしゅか?」と噛んでしまうなど、素の2人が身近に感じられた。

 2人は自分たちの楽曲「青春アミーゴ」やアルバム曲「光」「Beautiful days」「Amor」のほか、“元気が出る曲”としKinKi Kids「フラワー」、V6「愛なんだ」、嵐「Happines」、さらにSMAPの「SHAKE」をオンエア。曲が流れるたびにSNSでは「キタ-!」と盛り上がった。

 また、「SHAKE」オンエア後には、ある年の元日に木村拓哉の家を訪問したという秘話も紹介。3人で写真を撮ったが「僕らが公開するのもおこがましいので、(木村)先輩に出してもらおう(笑)」と明かし、「お酒が入っているのにやさしい先輩でした」と振り返った。

 番組は放送終了後1週間まで、radikoタイムフリー機能で聴取できる。

最終更新:4/26(日) 21:27
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事