ここから本文です

〈新型コロナ〉高松ー羽田便は 5月6日まで減便 ゴールデンウイーク中の空の便に影響

4/25(土) 11:50配信

KSB瀬戸内海放送

 新型コロナウイルスの感染拡大でゴールデンウイーク中の空の便も影響を受けています。高松ー羽田便は5月6日まで減便が続きます。

 全日空の高松ー羽田便は4月28日までとしていた減便期間を5月6日まで延長し、1日1往復のみの運航です。

 日本航空は、5月3日までと6日は1日2往復。5日は、これに高松発の1便を追加で運航します。5月4日は1往復のみの運航となります。

 高松ー羽田便は2月まで2社あわせて1日13往復運航していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で徐々に減便。緊急事態宣言で大型連休中も利用者の大幅な減少が見込まれることから、減便延長を決めました。

最終更新:4/27(月) 10:41
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事