ここから本文です

石川智晶・梶浦由記による伝説のユニット、See-Saw Complete Best『See-Saw-Scene』のボーナストラックに、幻の名曲「新しい予感 ~Only at JUSCO~」収録決定!

4/26(日) 16:23配信

エムオンプレス

1993年にデビューしたVocal & Chorus石川智晶・Keyboards 梶浦由記によるユニットSee-Sawのコンプリートベスト盤 See-Saw Complete Best『See-Saw-Scene』の発売が6月10日に決定したことが先日発表となったが、今回アルバム収録曲順も決定し、See-Sawファンの間で幻の名曲といわれる「新しい予感 ~Only at JUSCO~」がボーナストラックとして収録されることが新たに決定。同時にジャケット写真も公開となった。

See-Sawは、2001年の活動再開後、2002年のMBS・TBS系アニメ『機動戦士ガンダムSEED』EDテーマ「あんなに一緒だったのに」でオリコン初登場5位を記録。2006年には活動を再休止し、石川、梶浦はそれぞれソロ活動を精力的に展開。2019年2月に開催された「フライングドッグ10周年記念LIVE -犬フェス!-」にて奇跡の復活。さらに同年12月には、東京国際フォーラム ホールAにて単独ライヴとしては17年振り、一夜限りのライヴでチケットも即完売となった「See-Saw LIVE ~Dream Field 2019~」を開催し、SNS上でトレンドになるなど話題となった伝説的なユニット。

今作は、2001年のテレビアニメ『NOIR(ノワール)』挿入歌「indio」や2002年にオリコンで18週連続チャートインしたシングル曲「Obsession」などやビクター・フライングドッグに移籍前の楽曲も納めた全37曲収録のコンプリートベスト盤となる。ファンならずとも是非手に入れてほしい1枚だ。

●リリース情報
See-Saw Complete Best
『See-Saw-Scene』
6月10日発売

価格:¥4,500+税
品番:VTCL-60524~6
CD3枚組 (CD初収録のボーナストラック1曲含む 全37曲を収録)
歌詞、ミュージシャンクレジット、全曲解説などを収めた56ページブックレット。初回生産分のみブックケース仕様

<DISC1>
1.Swimmer
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:土屋 学
2.La La Africa
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記 編曲:小西貴雄
3.かくれんぼ
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:坂本昌之
4.Timecard Love
作詞:石川智晶 作曲:西岡由紀子 編曲:土屋 学
5.Heaven
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:土屋 学
6.キライになりたい -Snow Drop version-
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記・石川智晶 編曲:土屋 学 ストリングスアレンジ:溝口 肇
7.うた
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:土屋 学
8.永遠
作詞:石川智晶 作曲:西岡由紀子 編曲:小西貴雄
9.不透明水彩絵具
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:小西貴雄
10.遠いティンパニ
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:小西貴雄
11.心の絵本
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:坂本昌之

<DISC2>
1.スレンダー カメレオン
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記 編曲:新川 博・斉藤ノブ ホーンアレンジ:小林正弘2.素肌 ノーメイク
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記 編曲:新川 博・斉藤ノブ
3.うす紅
作詞・作曲:梶浦由記 編曲:小西貴雄
4.Chao Tokyo
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記  編曲:小西貴雄
5.抱きしめている
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記 編曲:新川 博・斉藤ノブ
6.誰か私と…
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記 編曲:新川 博・斉藤ノブ
7.NERVE
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記・石川智晶 編曲:新川 博・斉藤ノブ ホーンアレンジ:小林正弘
8.たった一人のあなたへ
作詞:石川智晶 作曲:西岡由紀子 編曲:小西貴雄
9.また会えるから
作詞:石川智晶 作曲:梶浦由記 編曲:新川 博・斉藤ノブ
【Bonus Track】(初CD化)
10.新しい予感 ~Only at JUSCO~
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記

<DISC3>
1.君がいた物語 ~Dream Field Mix~
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
2.edge
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
3.黄昏の海
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
4.LOVE
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
5.Emerald Green
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
6.あんなに一緒だったのに
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
7.千夜一夜
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
8.月ひとつ
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
9.夏の手紙
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
10.Obsession
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
11.記憶
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
12.Jumping Fish
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
13.優しい夜明け
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
14.indio
作詞・作曲・編曲:梶浦由記
15.静寂はヘッドフォンの中
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
16.君は僕に似ている
作詞:石川智晶 作曲・編曲:梶浦由記
※このCDにおいて、表記は石川智晶にて統一させて頂いております。

6月10日より、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信スタート

●ライブ情報
2020年6月13日~
Yuki Kajiura LIVE vol.♯16~Soundtrack Special at the Amphitheater~ を皮切りに全国5都市・10公演開催!!
[Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special 2020~]
6月13日(土)・14日(日) 千葉・舞浜アンフィシアター
6月21日(日) 大阪・NHK大阪ホール
[Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour 2020~]
7月11日(土) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
7月26日(日) 大阪・NHK大阪ホール
7月28日(火)・29日(水) 東京・中野サンプラザホール
8月1日(土)・2日(日) 愛知・名古屋市公会堂

2020年6月14日(日)
石川智晶LIVE「裏窓からみえるモノ2020~記憶に残るヒト」@大手町三井ホール

<See-Saw Profile>
Vocal & Chorus:石川智晶、Keybords:梶浦由記のユニット。
1993年7月Vocal:石川智晶、Keyboards:梶浦由記、Bass:西岡由紀子、3人のユニット“See-Saw”としてデビュー。1994年4月より現在の2人となり、1995年2月にシングル「また会えるから」を発売後、それぞれソロ活動を開始する。2001年、梶浦由記がBGMを手掛けたテレビアニメ『NOIR(ノワール)』に「indio」を収録したことをきっかけに“See-Saw”としての活動を再開。2002年、7年振り7枚目のシングル「Obsession」をリリース。
オリコンでは初登場45位ながらも、その後18週に渡ってチャートインし続けロングセラーヒットとなる。
10月、テレビアニメーション『機動戦士ガンダムSEED』のエンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」がオリコン初登場5位を記録。2006年、再び活動休止しそれぞれのソロ活動を展開。
2019年、17年ぶりとなるワンマンライヴ「See-Saw LIVE ~Dream Field 2019~」を東京国際フォーラム ホールAにて開催された。

関連リンク
See-Sawオフィシャルサイト梶浦由記オフィシャルサイト

最終更新:4/26(日) 16:23
エムオンプレス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事