ここから本文です

<映像研には手を出すな!>第4話 “浅草氏”齋藤飛鳥、失踪の裏で語られる「過去」

4/26(日) 17:40配信

MANTANWEB

 アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんが共演する連続ドラマ「映像研には手を出すな!」(MBS・TBS系)第4話が4月26日深夜から順次放送される。水崎ツバメ(山下さん)と金森さやか(梅澤さん)の前から、突如として姿を消してしまった浅草みどり(齋藤さん)。予算審議委員会で怒号が飛び交う様子を見て、人見知りの浅草はおじけづいてどこかへ逃げたに違いない、とツバメと金森は考えていた……。

【写真特集】赤ジャージー姿でイジイジ(?)する齋藤飛鳥にキュンキュン! 山下美月&梅澤美波もこの笑顔

 失踪した浅草の手掛かりをつかむため、ツバメは金森に、浅草と出会ったきっかけを問いかける。金森は、中学時代に浅草と出会った体育の授業のこと、学校の帰りに2人でモノレールに乗ったことなどを話しだす。ほどなくして2人は浅草を捜しに外に。バーテン研究会や、模擬スナック部など、いかにも失踪の手掛かりを知っていそうな人物に聞き込みをしていったのだが、話を聞いていくうちに、2人はとある可能性にたどり着いてしまう。

 最悪の場合、浅草はすでに死んでいるのではないか。途方に暮れる2人。焦りと苛立ちから、夕方の音曲浴場で言い争いを始めてしまう。そこに現れたのは……というストーリー。

 原作は、大童澄瞳(おおわら・すみと)さんが2016年からマンガ誌「月刊!スピリッツ」(小学館)で連載中の人気マンガ。自分の考えた“最強の世界”で大冒険することが夢の浅草みどり、アニメーター志望のカリスマ読者モデルの水崎ツバメ、プロデューサー気質の金森さやかが、脳内にある“最強の世界”を表現すべく、映像研究同好会(映像研)を立ち上げ、アニメーションを制作していく物語。今年1~3月にNHK総合でテレビアニメも放送された。

 ドラマ第4話はMBSで26日深1時50分、TBSで28日深夜1時28分に放送される。

最終更新:4/26(日) 17:40
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事