ここから本文です

FLOWが自宅から生配信した「FLOW THE TV」アーカイブ公開 GRANRODEOがうっかり新情報をポロリ

4/26(日) 23:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「コードギアス 反逆のルルーシュ」や「交響詩篇エウレカセブン」のオープニング主題歌を手がけた5人組ロックバンド「FLOW」が、4月19日にメンバー各自の自宅から生放送した「FLOW THE TV #STAYHOME」第1回のアーカイブ動画を公開した。

 生放送には、KOHSHI、KEIGO、TAKE、GOT'S、IWASAKIの5人全員が集結。お酒を片手に、自粛要請を受けて自宅で待機するなかでもインターネットを通じて世界中のファンとつながれることを喜び、自宅待機中の近況を報告したほか、視聴者からのコメントを受けて新作グッズや今後の番組方針を話し合うなどして盛り上がった。番組中盤では、「FLOW×GRANRODEO」としてともに「七つの大罪」シリーズの主題歌を手がけた「GRANRODEO」のKISHOW(谷山紀章)とe-ZUKA(飯塚昌明)が自宅から参加。KISHOWがうっかり口を滑らせ、「GRANRODEO」のある楽曲を「FLOW」がカバーしたことを明かしてしまい「これをもって解禁だ!」と宣言する一幕も繰り広げられた。

 また、2月24日に開催された「FLOW」初の幕張メッセイベントホール単独ライブ「FLOW超会議2020 ~アニメ縛りリターンズ~」のライブ映像を収録したパッケージ版の発売決定も告知された。同ライブは「FLOW」が手がけたアニメ関連楽曲を網羅した催しで、パッケージ版では、アニメ映像やキャラクターを演じた声優によるセリフ演出など、テレビ放送時にカットされた場面も収めたノーカット版を収録する。番組内では「NARUTO-ナルト- 疾風伝」のオープニング主題歌「sign」のライブ映像も披露されている。

最終更新:4/26(日) 23:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事