ここから本文です

横浜の女性刺傷、強盗目的か 逮捕の男「アパート借りるつもりなく」

4/26(日) 16:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市旭区で女性が刺され重傷を負った事件で、神奈川県警捜査1課と旭署は26日、強盗殺人未遂の疑いで、東京都出身で住所不定、無職の男(24)を逮捕した。同課によると「殺害して金などを奪おうと思った」などと供述、容疑を認めている。

【動画と地図】横浜の路上で女性が重傷、「室内で刺された」 男が逃走

 逮捕容疑は、25日午後4時25分~同40分ごろ、横浜市旭区さちが丘のアパート室内で、包丁のような刃物で女性会社員(23)の背中などを刺して殺害しようとした上、女性のバッグ(現金数千円など在中)などを奪った、としている。女性は肺裂傷などの重傷を負った。

 同課によると、同容疑者は女性が勤める横浜市内の不動産会社に物件探しを装って訪れ、内覧として女性と現場のアパートに移動。女性が室内を案内する際に襲ったという。同容疑者は「アパートの部屋を借りるつもりはなかった」とも供述しており、県警は当初から強盗目的で計画的に襲った疑いがあるとみて、詳しい経緯を調べている。

 同容疑者は女性と乗ってきた不動産会社の乗用車を奪って逃走したが、同日夜に逃走先の茨城県内の施設関係者に「横浜市内で人を刺した」などと告げた。連絡を受けた県警が身柄を確保した。

 事件は、アパート近くの路上でけがをしている女性を通行人が発見し、発覚した。

神奈川新聞社

最終更新:4/26(日) 23:58
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事