ここから本文です

【フローラS結果】ウインマリリンが抜け出し、横山武史騎手と人馬共に重賞初V!

4/26(日) 15:50配信

netkeiba.com

 26日、東京競馬場で行われた第55回フローラS(3歳・牝・GII・芝2000m)は、好位でレースを進めた横山武史騎手騎乗の4番人気ウインマリリン(牝3、美浦・手塚貴久厩舎)が、直線で最内から抜け出し、馬群を割って追い上げた2番人気ホウオウピースフル(牝3、美浦・大竹正博厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒7(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気フアナ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)が入った。なお、1番人気スカイグルーヴ(牝3、美浦・木村哲也厩舎)は5着、3番人気レッドルレーヴ(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は7着に終わった。

 勝ったウインマリリンは、父スクリーンヒーロー、母コスモチェーロ、その父Fusaichi Pegasusという血統。ミモザ賞に続く2連勝で、重賞初制覇を飾った。また鞍上の横山武史騎手にとっても、これがJRA重賞初勝利となった。

 本レースで2着以内に入ったウインマリリンとホウオウピースフルは、5月24日に東京競馬場で行われるオークスの優先出走権を獲得した。

最終更新:4/26(日) 16:41
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事