ここから本文です

<松井玲奈>「行列の女神~らーめん才遊記~」で少しトリッキーなメガネ美女 黒島結菜のライバルに 

4/27(月) 10:00配信

MANTANWEB

 女優の松井玲奈さんが、女優の鈴木京香さんが主演の連続ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」(テレビ東京系)に出演することが4月27日、分かった。松井さんは、鈴木さんが演じる芹沢達美が社長を務めるフード・コンサルティング会社・清流企画のライバル・味惑コーポレーションの期待の若手社員・難波倫子を演じる。倫子はメガネをかけた少しトリッキーな女性で、黒島結菜さんが演じる清流企画の汐見ゆとりとライバル関係になる。倫子は、5月4日放送の第3話から登場する。

【写真特集】美しい メガネ姿の松井玲奈 黒島結菜のライバル トリッキー… 豪華ゲストも一挙発表

 松井さんは「私自身、食べ物が出てくる作品が好きなので、ラーメンを扱うドラマと聞いて、出演できることがうれしく、現場でどんなふうにラーメンが出てくるのかワクワクしていました。ちなみに私は、バリカタの細麺豚骨ラーメンが好きです。(台本を読んでみて)食を扱い食べ歩く作品は今までたくさん触れてきましたが、フードコンサルタントとして、ラーメンを描くという設定がとても奥が深く、面白いなと思いました」とコメント。

 役柄について「倫子は少しトリッキーなキャラクターとして登場します。彼女の中にあるスイッチのオンオフを楽しく、時にコミカルに演じさせてもらいました」と話し、「(初共演の)黒島さんとはガンを飛ばし合う場面も多かったのですが、ゆとりの真っすぐで自信満々のまなざしにとても刺激を受けていました。ゆとりVSライバルとして現れる倫子の対決を楽しんでいただきつつ、シンプルにラーメンおいしそう!とも思っていただきながらご覧ください!」と呼びかけている。

 俳優の夙川アトムさんが、倫子の上司で味惑コーポレーションの社長・福花康男を演じるほか、第3話のゲストに窪塚俊介さんと林田岬優さん、5月11日放送の第4話のゲストに堀井新太さんと大友康平さんが出演することも発表された。

 ドラマは、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で2009~14年に連載された久部緑郎さん作、河合単さん画のマンガ「らーめん才遊記」が原作。人気ラーメン店のカリスマ店主で、フード・コンサルティング会社社長の芹沢達美(鈴木さん)と、ラーメンに関しては全くの素人だが、ズバ抜けた料理センスを持つゆとり(黒島さん)が、ラーメン業界に革命を起こすべく奮闘する姿が描かれる。テレビ東京系のドラマ枠「ドラマBiz」で毎週月曜午後10時に放送。

最終更新:4/27(月) 10:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事