ここから本文です

ソフトB牧原、正二塁手へ対抗心 ライバル周東とともに打撃練習

4/26(日) 16:04配信

共同通信

 ソフトバンクの牧原大成内野手が正二塁手確保へライバルとしのぎを削っている。26日は非公開で行われたペイペイドームでの自主練習で、定位置を争う周東佑京内野手とともに打撃練習。オンラインでの取材に「同じポジションで同じようなタイプ。こいつが頑張るなら自分もそれ以上、と思う。ライバル的な存在がいた方がいい」と話した。

 打撃練習は「筋力が落ちないように、形よりもフルスイングと数多く打つことを意識している」と言う。「2人でどっちが多くホームランを打てるかの勝負もしている」と対抗心を燃やした。

 柳田悠岐外野手は自主練習後にオンラインでのファンミーティングに参加した。

最終更新:4/26(日) 16:28
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事