ここから本文です

全国高校総体、史上初の中止 夏の甲子園に影響も

4/26(日) 17:20配信

共同通信

 全国高等学校体育連盟は26日、ウェブ会議による臨時理事会を開き、新型コロナ感染拡大を受け、今夏に東北から九州の21府県で分散開催される予定だった全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止を全会一致で決めたと発表した。競技中だけでなく移動や宿泊による感染リスクが大きく、生徒らの安全最優先で判断した。各競技の全国高校選手権を統合して1963年から始まった全国高校総体の中止は史上初めて。

 夏季の全国高校総体は部活動の集大成の場として30競技の高校日本一を決める大会。日本高野連などが主催する同時期の全国高校野球選手権大会(甲子園)の開催判断にも影響を与えそうだ。

最終更新:4/26(日) 20:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事