ここから本文です

武漢、コロナの入院患者0人に 感染拡大後初、4万人超が退院

4/26(日) 19:31配信

共同通信

 【北京共同】中国国家衛生健康委員会の報道官は26日に記者会見し、湖北省武漢市で同日、新型コロナ感染症で入院中の患者が0人になったと発表した。感染症の震源地となった武漢市を中心に流行が拡大して以降、同市の病院で治療中の感染症患者がいなくなるのは初めて。

【写真】中国の店で「日本で感染が長続きしますように」

 報道官は状況改善について「武漢と全国の医療従事者の努力」の結果だと強調。25日までに同市で治療を終えて退院した感染者は計約4万6500人に上るという。

 中国政府は26日、感染症の発症者が中国本土で25日に11人増え、計8万2827人になったと発表した。無症状の感染者は新たに30人確認され、千人が経過観察中。

最終更新:4/26(日) 21:54
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事