ここから本文です

北別府学さんステイホームで家庭菜園推奨「野菜を育てていて良かった」

4/26(日) 16:26配信

デイリースポーツ

 元広島で成人T細胞白血病を患い療養中の北別府学さん(62)が26日、オフィシャルブログを更新。「皆さん、野菜を育てましょう」というタイトルで、「ステイホーム」が推奨される中で、自宅でできることとして、家庭菜園を推奨した。

 「ステイホームで 野菜を育てていて良かったと実感! 病気になり土を触ることはできませんが 幸いに病気前に植えていたものが育っています。 天気の良い日に畑の空気を吸うだけでも幸せ」と記して、収穫したネギやレタス、レモンなどみずみずしい野菜の写真とともに掲載した。

 「根付きのネギや三つ葉など、茎を3センチほど残して植えればベランダ野菜も気軽に楽しめます。」とベランダ菜園も勧めていた。

最終更新:4/26(日) 17:07
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事