ここから本文です

中国、ハルビン幹部を処分 新型コロナ感染拡大の責任追及

4/26(日) 22:50配信

共同通信

 【北京共同】中国共産党中央規律検査委員会などは26日、新型コロナウイルス感染症への対応で職責を果たさず、感染拡大を招いたとして、黒竜江省ハルビン市の副市長や省政府系医科大の幹部らに党や行政上の処分を科したと発表した。

 ハルビン市では今月、海外からの帰国者から感染が広がった。同委員会は、副市長らが感染症の深刻さに対する認識が甘く、対策が不十分で無責任だったなどと強く非難した。

 習近平国家主席は23日、感染症対応に関し「一部の党幹部の能力が不足している」と述べ、幹部らの責任追及を強める姿勢を示していた。

最終更新:4/26(日) 23:02
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事