ここから本文です

J1名古屋が活動休止期間を再延長 日付定めず「当面の間」

4/26(日) 18:22配信

デイリースポーツ

 J1名古屋は26日、新型コロナウイルス感染予防対策及び拡散防止のため、トップチームの活動休止期間を再延長すると発表した。期間は定めず「当面の間」とした。全体トレーニングなどのチーム活動、クラブ施設を使用した自主練習も休止する。

 名古屋では8日に、19日までの活動休止を発表。18日には27日まで延長すると発表していた。

 政府による緊急事態宣言が5月6日までとされ、Jリーグの各クラブで活動休止措置が取られている。

 名古屋では8日の発表の際には小西工己社長が「グランパスファミリーの皆さまと一緒にサッカーを楽しめるその時が来ることを信じて、今できることを最大限やっていくことが我々のミッションだと思っています。今は我慢の時ですが、共にこの困難な状況を乗り越えていきましょう」と呼びかけている。

最終更新:4/26(日) 18:26
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事