ここから本文です

千葉真子さん「屋外でも十分な距離をとりマスクが必須」ジョギング時は10メートル

4/26(日) 22:10配信

デイリースポーツ

 女子マラソン03年パリ世界陸上銅メダルなど長距離で活躍した千葉真子さんが26日、自身のブログ「BEST SMILE」を更新。『ランニング時もマスク着用を!!』のタイトルで、ジョギング時などのソーシャルディスタンスを紹介した。

 千葉さんは「京都マラソン応援大使でご一緒させて頂いている、京都大学iPS細胞研究所所長 山中伸弥教授のHPでは ベルギー・オランダの研究報告についても紹介されています。」とし、「社会的距離について同じ方向で一列にいるような状況では、ウオーキングでは4メートル、ジョギングでは10メートル、自転車では20メートル以上の距離を空けることを示唆する内容を伝えています。」とウイルス感染を防ぐ適正距離を紹介している。

 「屋外スポーツ時にも、他者と十分な距離をとりマスク着用が必須ですね!!」と呼びかけた。

最終更新:4/26(日) 23:12
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事