ここから本文です

週明けは北海道や関東を中心に不安定 週後半は全国的に初夏の陽気が続く

4/26(日) 16:42配信

ウェザーマップ

 27日(月)は、北海道や関東を中心に不安定な天気で、急な雨や雷雨に注意が必要。また、週の後半は全国的に気温が高くなり、初夏の陽気が比較的長く続きそうだ。

月曜日は東京都心も突然の雨や雷雨に注意

 26日(日)は、低気圧や前線の影響で、広い範囲で大気の状態が不安定となり、午後4時現在、日本海側を中心に雨雲や雷雲が発生している。26日夜にかけては太平洋側でもにわか雨や雷雨の所がありそうだ。

 27日には、前線や低気圧は次第に東へ離れ、晴れ間の出る所が多い見込み。ただ、上空の寒気や湿った空気の影響で北海道や関東を中心に大気の状態が不安定になり、急な雨や雷雨のおそれがある。

 特に、関東では26日より広い範囲で雨や雷雨になるおそれがあり、天気の急変に注意が必要。洗濯物を外に干す際は、空の変化に注意し、昼頃までに取り込むよう心掛けたい。

週後半は汗ばむ陽気の所も

 28日(火)は北海道や東北、関東を中心ににわか雨の可能性があるが、その他の地域では晴れる所が多い見込み。

 29日(水)から週末にかけては高気圧に覆われ、全国的に晴れる日が多くなりそうだ。気温は西日本や東日本では25℃前後、北日本でも20℃から23℃くらいまで上がる所が多く、内陸を中心に昼間は半袖でも過ごせるくらいの汗ばむ陽気になる見込み。

 このところ、気温の変化が多いのに加えて、週後半は急に暑さが続くようになるため、体調管理には引き続き注意したい。また、これまでより一段薄手の布団や室内着に替えられる準備もしておくと良さそうだ。(気象予報士・佐々木聡美)

最終更新:4/26(日) 17:00
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事